損小利大かぁ〜?

やられたウルノです( ̄^ ̄)ゞ

やられ画像の記事で「緑線でショート2発」と書いていますが「ロング2発」の間違いです。
妄想と希望で無意識に書いていたようです、すびばせん。
(最終的には4発入ってました、マイナス60,600円。)


僕のスキャルって(みんなそうなのかなぁ?)
損小利大にならないんですよね、困ったことに。
なので、へ理屈考えた「負小勝大にすればいいんじゃねーかなぁ。」って

巷であまりにも損小利大、損小利大って言われているので
なんかいけないことをしているような気になってしまうんですが。
要は、月ベース・年ベースでプラスならいいわけだから。
勝率がある程度高ければ良い訳だよね。


今回やられるまで17連勝、前回は9連勝だったかな。
勝率はいいんじゃないの?
とすると、2週間に1回負けて1回の負けで1週間分吹っ飛ばしたとしても
1ヶ月ではプラス残るでしょう・・・んん〜?
じゃ、損切りは1週間分くらいはしょうがないってことで。んん〜?

そもそも「毎日、1時間くらいの自分の都合のいい時間で、なんぼか稼がせてくれ。」
という自分勝手極まりない条件なので、そんなに欲をかいてもいけないでしょうね。

うん、そうだそうだ。フルロットのハイレバスキャルだしね!
だな、じゃぁやっぱり僕の勝ちだ。




よし、昨日のトレードです。
20171117.png

赤丸2箇所でロング、四角で利確できました。
レンジだったので不安でしたが、なんとかなりました、まっ何かの理由で毎回不安ですからね。

画像にはありませんが上から1時間のMAが下がってきていたのでそこにタッチして下落だろうと
予想していたのでロングできました。
でもタッチなしで下落でしたね・・・ワッハッハッハッ! 愉快、愉快


いや〜楽しかった、ではまたヽ( ´_`)丿
スポンサーサイト

や ら れ た 。

完全にやられました(T_T)

マイナス60,600円 チーン
馬鹿だねー、ハイ。

だいたいね、今回みたいな完全な逆行の対策ルールなかったもん。
こんなことあるのは知ってたんですよ、でも対策していなかった。馬鹿だねー。

ということで、損切りのルール考えました、今日。仕事中に一生懸命考えました。
おかげさまで損切りルール考えました。

で、懲りずにまたがんばろー、おおおおお。

ではまた(・Д・)ノ

今日はやられたか?

うるのです( ̄^ ̄)ゞ

現在、絶賛やられ中の画像
20171116.png
緑の点線でショート2発入ってまーす。
今日は殺されるやつっぽいな。

つづく

MRIした。

MRIやってきました。
結果は異常なし、ほっとした。

初めてでしたが、あの洞窟の中「うるせーの」
うるせー中で15分くらいじっとしてたの、僕えらい。

手の痺れはあるけど、頭の血管が無事ならあとはなんとかなるでしょう。
めでたしめでたし。

1時間くらいで終わったんで、実家に行ってジィちゃんばぁちゃん連れてラーメン屋さんに行って
みそチャーシューと餃子6コ食べたら、まだ腹減らない。
年取ると消化が遅くなるみたい、かな?


で、FX
20171115.png

さっき終わらせました。
今日は4pipsで逃げ出してしまいました。
でも、プラスで逃げ出すことができたので満足です。

ではヽ( ´_`)丿

MRIか?

おはようございます、うるのです( ̄^ ̄)ゞ

今日は会社休みです、というもの
僕、来年50になります。体の方もそこそこポンコツになってきまして
半年ほど前から右手が軽く痺れています。ビリビリって

たまにめまい?もします、たまにね。
うちの奥さんが「頭の血管詰まってんじゃね」というので
病院に行くことにしたんです。

もちろん初体験だし、お金も結構かかるらしいし「なんか、億劫」
でも、予約取ったししゃあーないから行ってきます。



スキャルの方はというと、月曜、火曜とうまいこと勝ち逃げできました。
20171114.png

昨日はストレスなくショートで5.5p
お酒飲んでたんですが、22:30のなんかの指標でMAまでピョコッと上げげてきたので
叩き売って、5pipsの利益をみたところで利確でした。

では、病院行ってきます。

ブログランキング


プロフィール

研究員の潤野です。

Author:研究員の潤野です。
所長は外出中です。
所長の留守をいいことに固く禁止されている、海外口座でのハイレバスキャル実践中ですので、くれぐれも他言無用でお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: